動員UPアカデミー開講

昨日広報渉外委員会の事業である「動員UPアカデミー」を開催しました。

この事業は、今年度当員会に与えられたテーマである、JC運動を広げるための活動としての事業です。今の鳥取青年会議所の広報に関し、何が足りなくて、何が必要であるのか… 約半年間メンバーと悩み、考え、出た答えは… 鳥取青年会議所メンバーの広報力を上げることにより、広報目線で事業構築を行うことができ、おのずと人が集まる事業が行える。さらにメンバーひとりひとりが発信する力を習得することで、動員をスムーズに行えること、より多くの市民に私たちの運動が認知される、ということです。

広報力の底上げを行うには、まず広報の基礎知識を全員で勉強することが必要!! 有料広告、無料広告の有効活用についてのセミナーを3名の講師に行っていただきました。

このアカデミーをきっかけに、メンバーの広報に対する考え方が前向きになり、この度学んだことを今後のJC活動に大いに役立てて頂きたいと思っております。

 

言葉に気持ち込めました 〜広報渉外委員会報告〜

 言葉に気持ち込めました。

 伝わり方は、言葉によって大きく変わってしまいます。言葉だけでなく方法、見せ方、タイミングなど他にも様々な要素が関わってきます。どうすればより多くの人に事業の素晴らしさが伝わり、参加していただけるのか。どの委員会も頭を悩ませるポイントの一つだと思います。そのヒントはきっとここにあります。

はい。広報渉外委員会の事業のご案内です。

いよいよ来週末に迫ってまいりました。『動員アップアカデミー』の事前準備委員会を開催しました。当日、皆さんにより満足して頂けるよう、綿密な打ち合わせを行っています。

 表現一つにもこだわって、気持ちを込めて、準備を進めてまいります。ぜひ当日を楽しみにしてください! 迷われている方はご参加をおすすめします。きっと多くのヒントがそこにはあるはずです。主催者側ですが、私自身勉強になるだろうと今から楽しみにしています。各委員会の事業に込めた熱い想いが、多くの人に伝わって欲しい。そんな想いを込めて残りの準備を全員で頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

広報渉外委員会 前期研修会員 黒坂悟史

広報渉外委員会 委員会報告

みなさんこんにちわ広報渉外員会委員の森本です

ただいま広報渉外員会では6月17日に行われる広報渉外員会の事業

動員UPアカデミーのシュミレーションを行っており

より完成度の高い事業にするため委員会メンバー一丸となって取り組んでおります。

動員UPアカデミーに沢山のメンバーの皆様に参加していただき「活きた広報活動」について学んでいただき、実践に繋げていただきたいと思います。

必ず皆様のJC活動、社業に活かされる事業です。

重ねてお伝えします

事業日は6月17日(土) 10:00~17:00です

よろしくお願いいたします

広報渉外員会 委員 森本嗣基

 

京都より「広報のスペシャリスト」来鳥

6/17(土)に開催予定の「動員UPアカデミー」の講師、松本美由紀さんが本日鳥取に来られました。昨日は平田JCで行われた女性会員拡大の講演の講師を務められ、ご多忙の中のご来鳥となりました。

動員UPアカデミーは鳥取青年会議所メンバーの広報力底上げを目的とした広報セミナーです。アカデミーをよりよいものにするため、しっかりと松本さんと打ち合わせをさせてもらいました。

明日はシセイ堂デザイン 濱岡講師、インフロー 浜本講師と打ち合わせの予定です。明日もしっかりと話し合いを行います!!

広報委員会が広報の術を知った瞬間

先日のFB投稿をさせて頂いた際の動画見て頂きましたか?

2月定例会での風景を動画にて投稿。ひと手間加えるだけでFB閲覧数が跳ね、

自分の手で広報の即効性と興味の引き方が分かった瞬間でした。

JCの広報とは自分主体ではなく、お客様(JC以外の方)に対していかに興味と引き付ける力を上手く見せることでJCの事業に参加して頂く事の手助けだと思っています。

結果が全て。どんなにいいことだと思ってしている事業も、参加が少なければいいことではなく自己満足でしかない事業かもしれない。

何事も興味!!

興味を引き付ける術を広報委員会は今まさに知ろうとしている。

これから広報委員会が行う広報セミナーに是非参加してください。

各委員会の方々の悩みの種である動員!広報!が変わる瞬間になるかもしれません。

広報委員会はそのセミナーが皆さんに『いや~来てよかったわ!』・『明日からするわ!』と喜んで帰っていただけるような内容に仕上げていってます。

 

そんなあーでもない、こーでもないと議論を交わしている瞬間の委員会でした。

PS 他団体の方々からスーパールーキーと声をかけて頂く事が多くなりました。

これも私の広報の結果です。広報渉外委員会 藤原

 

 

 

第16回広報渉外委員会〜広い視点とブレない目的〜

皆さんこんにちわ。広報渉外委員会前期研修会員の黒坂です。

3月8日(水)第16回広報渉外委員会を開催しました。今回のテーマは議案についての意見交換と内容固めでした。

本当に意見をまとめ、筋の通ったストーリーに作り上げることの難しさを体感しました。話を進めていくにつれ、気がつけば元に戻ることもしばしば。。。時には話がどんどんそれていってしまうことも。

そんな時に大事なのは、やはり本来の目的がなんなのか。そこにしっかりと立ち返ることなんだと気付かされました。やはりそこがブレてしまっては、良いものはできない。なんのためかを問い続けることが大事。

議論が白熱するとつい、狭い視点の議論に陥りがちですが、常に広い視点を忘れてはいけないと、メンバーの意見を聞きながら感じました。

今期の鳥取JCの広報をより良いものにできるよう、委員会メンバー現在奮闘中です! よろしくお願いします。

広報渉外委員会 黒坂悟史

第15回広報渉外委員会

2月28日(火)に第15回委員会を開催しました。

月末の多忙な時期に開催となりましたが、今回も白熱した委員会でした。

kimg0367

まずは、第12回委員会で行った「JC広報基礎知識講座」で得た知識と手法を参考に

2月定例会&定時総会の模様をFacebookに挙げた結果を確認。

ひと手間加えるだけで、閲覧数に大きな変化があり皆が手応えを感じました。

そして・・・

kimg0361

今年の広報渉外委員会の活動内容を噛み砕き、再議論。

年間スケジュールや事業内容のイメージ構築を進めます。

お約束ですが、議論を進めると必ず壁にぶち当たります・・・

そんな時は

kimg0364

「広報渉外委員会の使命とは何だっけ?」

「そもそも「広報」とは何をするのよ?」

「プレスリリースって何かいな?」

「SNSとはどういうもの?」

「広報力を向上?それを向上するには何が必要?」等々・・・

行き詰った時は、原点に返る事が大切。

ひとつずつ着実に。

我々の目指すゴールへ向けて迷子にならない様に。

広報渉外委員会を次のステージに進める為、メンバー全員で精進します!

 

広報渉外委員会 太田芳仁